電話で相談

受付時間:平日9:00~17:00

資料請求

お問い合わせ

日興システムソリューションズ×エムティーアイ
両社の強みを活かした万全の運用体制で銀行様をサポート
日興システムソリューションズ株式会社

日興システムソリューションズ株式会社

ビジネス推進二部 部長 男鹿谷 昇様
課長代理 町田 一路 様

日興システムソリューションズ株式会社様(以下、日興システムソリューションズ)は、証券・金融システムを専門とするSIer。
証券・金融業務の専門ノウハウと最先端のITを融合・駆使し、SMBC日興証券グループをはじめとする証券会社、金融機関向けに先進のシステムインテグレーションおよびソリューションサービスを提供されています。
現在、日興システムソリューションズ様が銀行へ提供する業務系システムに「モバイルコンバートプラス」をご導入いただき、共同運用を行っています。

日興システムソリューションズ株式会社様のサイト運営について

経緯

元々は、某銀行様でPCサイトのリニューアル対応を検討されていた際に提案競合としてお会いしたのが始まりでした。
よくよくお話を聞いてみると、スマートフォンサイトの構築・運用の実績が豊富で、端末も多数保有されているなど、明らかに我々よりもフロント部分のノウハウに長けていらっしゃるなど、他の変換業者のベンダーもいろいろと調査しましたが、データセンターをはじめ、エムティーアイ様が運用レベルにおいて非常に高かったですし、一緒に組むことで銀行様に対して最大の価値が示せるのではないかと考えるようになりました。
また、大きな決め手となったのは、やはり金融機関の業務系サイトへの導入実績もあり、セキュリティ面や信頼性で安心できる点でした。自信をもって銀行様へ提案が出来ると考えました。

共同運用におけるモバイルコンバートのサービス優位性

スマートフォンサイトの構築にあたっては、自社で行うという選択肢ももちろん検討はしました。ただ、作ることはできますが、我々のビジネス領域として維持・運用をやり続けることが本来的にやるべきことなのか改めて思考しました。新しい機種が出た時も、我々では毎回検証を行うための体制をゼロから準備する必要がありますが、エムティーアイ様では機種によってはプロトタイプでの検証や、端末が発売後、早々に確認・報告可能な体制が整っており、我々とは事業領域が被らず助け合えるサービスだと感じました。
自分たちの本来のミッションは銀行様へご提供している業務系システムの安定運用ですから、エムティーアイ様と同様のレベルで機種を豊富に揃えるなど、追随するようなサービスを我々が請負うことは求めてはいませんでした。であれば、エムティーアイ様と一緒に取り組んでいき、協力してサポートしていくことが、結果的に銀行様にとって最も安心でき、万全の運用体制が整うと言えると思います。

今後の取り組みやエムティーアイに期待すること

稼動してから、障害も起きておらず、安心してお付き合いできていますし、そういった実績もあって、他の地方銀行様のスマホ対応へ拡大している状況です。

スマートフォンというチャネルへの対応は必須と地方銀行様も考えている中で、我々金融向けのシステムを提供するベンダーとして、あえてそこを自社で提供しない理由があります。それは、自分たちでスマートフォンサイトの稼働保証をしていくことは、専門ではない分、本来集中すべき金融取引業務のダイレクト化を優先するあまり、最新端末対応などは全てのお客さまのご要望に沿えない可能性も考えられます。我々が特に関与せずとも、エムティーアイ様が日頃から検証・確認して下さっているので、いつでも安定的にスマートフォンで動いているシステムであると、銀行様も認識してくれていると思います。
ブラウザやOSの仕様の変化がとても早い中で粛々と対応していけるのは我々としても大変心強いですし、本当にご一緒に取り組んで良かったですよ。銀行様からも評価いただいていますし、今後も引き続き安定運用はもちろん、端末稼動においていろいろなご提案をいただくなど、協力し合い運用していければと思います。

日興システムソリューションズ株式会社 男鹿谷さま、 町田さま
お忙しい中、取材にご協力頂き、ありがとうございました。

導入サービス

  • MOBILE CONVERT